イオンモバイル低速モード考察(YouTube視聴可否)

YouTube

Question

イオンモバイル(タイプ2)の低速モードでYouTubeは見られるのか?

Answer

どの時間帯でも144Pなら見られる。しかも同時にポケモンGOもやれる。


これまでのイオンモバイル回線の位置づけ

 もともとポケモンGO用にイオンモバイル(タイプ2)の1GBを契約しています。約500円/月です。
イオンモバイルにはギガを節約するための低速モードに変える専用アプリがあるのですが、ポケモンGOの月間通信料が1GBいかないので、特に設定することもなくこれまではそのまま高速通信で使っていました。
 一方で、最近YouTubeを頻繁に聞く(見る)ようになりましたが、メイン回線のソフトバンク回線でそのまま見ていました。ソフトバンク回線では乗り換えやらなんやらのイロイロな割引がついて2000円台/月で使い放題だったので、これまでは特に問題もなく高速通信でYouTube見ていたわけです。
(家では、NURO光+FireTVでYouTube見てるので、あくまで外出時の話)

【これまで】
・メイン回線(ソフトバンク、使い放題):ニュース等イロイロ、YouTube
・サブ回線(イオンモバイル、1GB):ポケモンGO

環境の変化

ところが、ソフトバンクの契約も2年経ち各種割引も終了、さらに昨今のMVNOの低価格化もあり、メイン回線をソフトバンク→MVNOに変更しました。MVNOの通信速度に関しては特に不満もなく使っていますが、問題になるのは契約容量です。今まではメイン回線で使い放題でYouTubeを使ってきたわけですが、MVNOで使うと20GBとかの契約が必要になるわけです。

【これから?】
・メイン回線(MVNO、20GB?):ニュース等イロイロ、YouTube
・サブ回線(イオンモバイル、1GB):ポケモンGO

サブ回線への要求拡大

ただ、MVNOで20GBとか契約するのもなぁ、、、とも思いますし、
また、昼休み等では、YouTubeを流しながらもう片方でニュースを見たいといった潜在的な希望もあり、以下で成立できないかと思った次第です。

【できるかな?】
・メイン回線(MVNO、6GB):ニュース等イロイロ
・サブ回線(イオンモバイル、1GB):ポケモンGO、YouTube

イオンモバイルの低速回線でポケモンGOは問題なくプレイできます。(ちょっと読み込みが長いくらい)
で、YouTubeが見られたり(聞けたり)しないかなーと思ったわけです。通勤の車の中でラジオ代わり+駐車場からオフィスまでの歩きでワイヤレスイヤホンでラジオ代わり+お昼休みにYouTube聞きながらニュースチェックが主な目的です。ただ、このパターンはMVNOが最も苦手とする時間帯です。その昔、MVNOが出だしたときにも一度手を出したことがありますが、ポケモンGOですら起動画面から全く動かないなど、それはそれはひどい状況でしたが、現在の品質状況はどうなのでしょう?イロイロとWEBを見ていると、最近はMVNOのお昼休みの通信品質もだいぶ改善しているようですし、最悪はYouTube Musicとかで通信量削減しながらならいけないかな、という淡い期待をしていました。

トライの結果・・・

で、やってみました、、、そして、期待を裏切られました

YouTubeが普通に見られるんです。もちろん低画質144Pで、最初の読み込みは少しかかるんですが、途中で止まることがありません。ラジオ代わりでたまに画面を除く程度なので、この状況は全然OK!まさかこんなに快適に(途中で止まらずに)みられるとは思っていませんでした。びっくりです。これで、サブでYouTubeを流しながら、メインスマホでニュースをチェックというニーズは完全に満たされています!しかもしかも、YouTube流しながらポケモンGOもプレイできますw 恐るべし、最近のMVNO。全体的にこんなに品質いいんですかね。イオンモバイルはイオンで契約できる=ライトユーザーが契約しやすい?=ネットワーク負荷が低い? とか推察するんですけど、どうなんでしょうかね。
ちなみに、画質は144Pと240Pを行ったり来たりしている感じです。

これは時間が違いますが、こんな感じでYouTubeとポケモンが両立できます

サブ回線の契約はイオンモバイルにします

これで、サブ回線の悩みが消えました。サブ回線の契約はイオンモバイルにしたいと思います。そして、基本的に低速モードで使用。ポケモンGOでレイドアワーなどどうしても確実を取りたい場合やテザリング用に1GBは保険として取っておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました